不要になったピアノはどうすれば良い?…買い取りしてもらおう

小さいころ、ピアノを習っていたけれど使わなくなってしまった、引っ越しをする際に処分したい…そのような場合、どうしますか?普通に捨ててしまいますか?とは言え、大きなものですから捨てるとなると粗大ごみ扱いになってしまい、それなりに料金がかかってしまいます。

 

 

ただ、市町村によってはピアノを粗大ごみとして引き取ってもらえないこともあります…(ノД`)電子ピアノはOKでもアップライトピアノやグランドピアノはNGというところがほとんどです。そうなると、業者に処分してもらうしか無くなってしまいます。

 

 

いくらぐらいで処分してくれるの?

業者に頼むとなるといくらぐらいかかってしまうのか、とても気になるところですよね。1台あたり2万円から5万円ぐらいになってしまうようです。また、クレーンなどで搬出する場合にはプラスで料金がかかってしまいます。この搬出料が厄介で、誰かにあげる場合もかかってしまうものですから、大変です。

 

 

高い金額で購入したピアノを引き取ってもらうのにお金がかかってしまうなんてなんだか悲しい話ですよね。そういうことだと処分するのはもったいないから、結局置きっぱなしになってしまうこともあるでしょう。しかし、場所をとるものですから、なんとか処分したいところです。

 

 

無料で引き取ってくれる&買い取ってくれる業者がある!?

最近では中古ピアノのニーズが高まってきていて、ピアノ買取業者も増えてきています。もしかしたらあなたのピアノを買い取ってもらえるかもしれません。値段がつかなかったとしても無料でなら引き取ってくれることもあります。

 

 

自分の持っているピアノは古いから無理だろうな、と最初から諦めず、一度買取業者に見積もりをしてもらうようにしましょう。思ってもみない値段で買い取ってもらえることもありますから!ご相談下さい。

 

 

ピアノ買取はどのような業者に頼めば良い?一括見積がおすすめ

ピアノを買取ってもらいたいと考えた時に、困るのが「どこの買取業者に買取ってもらうのか」ということです。CMで有名な会社とか、検索してみて一番最初に出てきた業者でいいや、という人もいるかもしれません。

 

 

しかし!そうすると実は損をしてしまう可能性が高まります。もしかしたら頼んだ業者よりも高く買取ってくれる業者があるかもしれないからです。知らなければそのままで良いかもしれませんが、やっぱりもったいないですよね!

 

 

どこの業者に頼んでも同じような値段なんじゃないの?と思っている人もいるかもしれませんが、業者によって買取ったピアノの販売ルートが違うため、得意なものと苦手なものがあり、同じピアノでも高く買取ってくれるところがあるのです。

 

 

一括で見積もりするのがおすすめ!

出来る限り多くの業者に見積もりをしてもらって、一番条件の良い所に頼むというのが一番良い方法だと思います。一つ一つの業者に頼むとなると結構面倒な作業になるので、途中で面倒だなと感じてしまうかもしれません。

 

 

ですから、一括で見積りが出来るサイトを利用するようにしましょう!「スバット ピアノ買取」などありますねー。ピアノのメーカーや種類、製造番号、状態などピアノの情報とピアノが置いてある場所の情報を入れるだけで、結構簡単です。

 

 

地方に住んでいると、そもそも自分の地域で買取ってくれる業者があるのかどうかを見つけるのが大変なので非常に便利ですよね。地域によりますが、最大5社まで見積もりを出すことが出来るので、ぴったりの業者が見つかるはずです♪

 

 

どうしてピアノを買取ってもらえるの?中古ピアノには需要がある?

ピアノの買取り市場は年々大きくなってきています。物によっては割と良い値段で買い取ってもらえることもあります。それは何故なのか、ちょっと気になりますよね。自分が大切に使っていたピアノがどこへいってしまうのでしょうか?

 

 

まず、買い取られていったピアノはプロの手によってメンテナンス、修理されます。外装の汚れや傷を綺麗にしたり、故障している部品を直したり、調律されていないものはしっかり調律してきれいな状態に仕上げていきます。

 

 

無事、メンテナンスと修理が終わったピアノはどこへ…

日本で中古として売られることがありますが、その数はかなり少ないです。需要のある海外へ送られていくものがほとんどです。アメリカやカナダ、イギリスなどの欧米を始め、中国やマレーシア、シンガポールなどのアジアの国まで広く輸出されます。特に中国が多いです。

 

 

買取ってもらったピアノはちゃんと新しい持ち主の元へ行きます。大切にしていたものだけど、どうせ使わないなら誰かに使ってほしい…そんな人は是非買い取りを利用して下さい。もし自分の売ったピアノがどこへ行ったのか知りたい方は、教えてくれる業者もありますので一度聞いてみてください。

 

ピアノ関係の参考ページ